<特集>勤務医の年収アップ事例 〜事例の前に〜

勤務医の年収アップ事例

はじめに

「自分の実力に見合った報酬を受け取りたい」「教育費・住宅購入費が必要」「開業資金を貯めたい」―医師が高収入を望む背景はさまざまです。エムスリーが行った調査では、勤務医が考える理想の年収は平均2,347万円、それに対し実際の年収は平均1,611万円となりました。

一般的に、医師の給与水準は経験年数に従って上昇します。診療科目やエリア、病院種別によりバラつきはあるものの、卒後しばらくは一定程度の幅で上昇し、10年目あたりで1,000万―1,500万円。15年目あたりからは役職を持ち始めることで1,500万―1,800万円に至る、というのが一つの目安です。

しかし中には、存分に活躍できる場を見つけることで、一般的な水準よりも高い年収を獲得している医師もいます。本資料では3つの実例をもとに、その具体的ノウハウを解説します。

勤務医の年収アップ事例集1-1
勤務医の年収アップ事例集1-2

紹介する事例について

1つ目の事例では、大学医局での経験が認められ、民間病院で年収アップを実現させたケースを紹介しています。転職活動の具体的なステップや、医局での実績が民間病院でどう評価されるのかなどについても解説しています。
<特集>勤務医年収UP事例1 大学医局での経験を活かして高収入を実現

2つ目の事例では、医師不足の地域で、好待遇の医療機関に入職したケースを取り上げています。昨今、地方の医療機関も医師招へいのために様々な制度を取り入れており、QOLの面でどのような工夫がなされているのかも含め解説します。
<特集>勤務医年収UP事例2 地方勤務で高収入を実現

3つ目の事例では、医師のモチベーションを高めようと給与体系を工夫している医療機関に入職し、高収入を実現させたケースを紹介し、条件交渉がしやすい医療機関の特徴について解説します。
<特集>勤務医年収UP事例3 勤務条件が柔軟な医療機関で高収入を実現

最後に年収UP事例のまとめを説明します。
<特集>勤務医の年収UP事例 〜おわりに〜

m3はみなさまをサポートします。

年間1万人の医師のキャリア相談に応じているエムスリーキャリアでは、今回紹介した事例以外にも、多岐にわたるパターンで医師の年収アップをサポートしています。実際、エムスリーキャリアで転職した医師の約80%は、前職以上の収入を実現(※)しています。
※2013年度実績(前職年収1,800万円以下の医師)

  • 現在の経歴でどの程度の年収が見込めるのか知りたい
  • 希望のエリア、勤務内容での相場が知りたい
  • 今すぐの転職は考えていないが、長期的なキャリア形成のために情報が欲しい

こんな悩みをお持ちであれば、お気軽にぜひお問い合せ下さい。専門のキャリアコンサルタントが対応させていただきます。

contactm3
(情報提供元 / エムスリーキャリア株式会社)

医師転職成功のポイント

  • ①求人サイト比較

    当サイトのランキングやレビューから評価の高いサイトを選びます。その際自分の希望する条件を意識することが大切です。

  • ②会員登録をする

    無料の登録をすることにより好条件の求人を見れるようになります。サイトにより条件が違うので2サイト以上登録することが成功のコツです。

  • ③検索、紹介を受ける

    登録後最短即日に10件〜の求人紹介、また自分で検索することが可能です。希望条件を見定めて転職を成功させましょう!

その他情報

ページトップへ戻る